ここから本文です

佐野勇斗が「小さな恋のうた」試写会で発表「5月23日にフリーライブします!」

5/17(金) 17:14配信

映画ナタリー

「小さな恋のうた」の試写会が東京・よみうりホールで5月16日に行われ、キャストの佐野勇斗と森永悠希がサプライズ登壇した。

【動画】5月23日公開前祭開催決定!「小さな恋のうたバンド」ライブ付フリーイベント告知映像(メディアギャラリー他5件)

MONGOL800の同名楽曲をモチーフにした本作は、沖縄の小さな町で結成された高校生バンドと、米軍基地に住む1人の少女の交流を描いた青春映画。佐野がボーカルとベース担当・真栄城亮多を演じ、森永がドラム担当・池原航太郎に扮したほか、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁がバンドメンバーとして出演した。

上映後に佐野と森永、監督の橋本光二郎、プロデューサーの森井輝が客席後方から姿を見せると、突然の登場に観客から驚きの声が上がる。完成披露試写会でのキャスト発表をはじめ、各地の試写会への登壇などサプライズ演出が続く本作のプロモーション。佐野は「この場に登壇できて本当にうれしいです。すごく感動してます!」と思いを伝えた。

数ある印象的なシーンの中でも、佐野は大勢のエキストラを前に屋上でバンド演奏するシーンが特に好きだと明かす。森永が「あのシーンはエモかったですねー(笑)。エキストラの方々と一丸となって盛り上がれたシーンです」と振り返ると、橋本は「さわやかなシーンですが、日が昇る前から準備して、夕方くらいまでずっと歌い続けの撮影日だった」と苦労を口にする。

またバンドメンバーの中で唯一の経験者だった森永から「みんなは初めてで大変だったのでは?」と問われ、佐野は「大変でした! 劇中で森永くんに怒られるシーンもあるけど、リアルに怒られてましたからね(笑)」と練習を述懐した。最後の挨拶では、森永が「いろんなところに映画を広めていただき、この1つの作品を皆さんの力で大きな木にしてもらいたいです!」とアピール。さらに佐野は「公開1日前の5月23日、新宿歌舞伎町でフリーライブします! ゲリラライブのような感じで楽しいライブになると思うので、皆さんぜひ来てください!」と発表して会場を沸かせた。

ライブ付きフリーイベントは、5月23日の18時頃より東京・歌舞伎町シネシティ広場で開催。佐野、森永、山田、眞栄田、鈴木による“小さな恋のうたバンド”が、劇中で流れるMONGOL800の楽曲カバーを披露する。予約不要、観覧無料のイベントだ。YouTubeでは告知映像が公開中。

「小さな恋のうた」は5月24日より全国ロードショー。



(c)2019「小さな恋のうた」製作委員会

最終更新:5/17(金) 17:14
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事