ここから本文です

【映像】地上260メートルで宙づりに 窓拭きゴンドラが制御不能に

5/17(金) 12:22配信

AP通信

オクラホマシティ、オクラホマ州、5月17日(AP)― 米中西部オクラホマ州の州都にある地上50階建ての高層ビルで5月15日、窓拭き用ゴンドラが制御不能になり、清掃作業員2人が乗ったまま宙づりになるという事故が発生した。
 オクラホマシティにある地元の石油会社デボン・エネルギー社が入るデボンタワーの窓を清掃中に、ゴンドラが制御不能に陥り、清掃員2人が乗ったまま地上260メートルで宙づりになった。
 ゴンドラは前後左右に大きく振られ、その度に建物にぶつかり、窓ガラスが割れるなど危険な状態だったが、作業員はゴンドラの手すりにつかまって救助を待った。
 消防救助隊がゴンドラにロープを掛けて、出動から1時間足らずで作業員2人を救助した。2人にケガはなかったが、医療班の治療を断った。
 警察と消防が事故の原因を調査している。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/17(金) 12:22
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事