ここから本文です

初日イーブンパーで終えた松山英樹 FWキープ率85.7%に「少しづつ結果として現れてきている」

5/17(金) 5:49配信

ゴルフネットワーク

 海外男子ツアーの今季メジャー第2戦・全米プロゴルフ選手権が現地時間16日、米ニューヨーク州ベスページ・ブラックコースを舞台に開幕。初日イーブンパーでラウンドを終えた松山英樹が、同大会を中継するCS放送ゴルフネットワークのインタビューに答えました。

【動画】前半苦戦もナイスカムバック!松山英樹のあわやイーグルのナイスショット

─ナイスカムバックでした

スタートの10番でパーが獲れて、11番でいいバーディが獲れたので、いい流れでいけるかなと思ったんですが、(12番)ショートホールのボギーは予想していなかったというか、グリーンがちょっと速かったなというところで、その後パッティングがうまく打てずにボギーが重なってしまって残念でした。

─17番,18番,1番あたりは風が難しかった

コースの造りも上手いと思うんですけど、右からのアゲインストなのか左からなのか、あるいはフォローなのか、風向きが微妙なところがあって、なかなかうまくジャッジすることが出来なかったですけど、それでも最後はうまく合わせられたかなと思います。

─ハードなセッティングでもピンを攻めているように見えた

攻めているというよりは、風に流されて結果的に攻めてるように見えてたというのはあるんですけど(笑)。ミスをしたらいけないサイドにミスをしていたので、明日はそこをしっかりと気をつけたいと思います。

─ティーショットは14ホール中12ホールでフェアウェイを捉えた

自分の感覚としてはそんなにいってるんだという感じがありますけど、曲がり幅がだいぶ収まってきてるのがそういう結果につながっていると思います。明日はいい感覚でもラフにいってしまうかもしれないですが、少しづつ結果として現れてきているので。

─明日まで少し時間があるがこの後は

そうですね、ガッツリ練習したいんですけど、3連戦目なんで、いろいろ考えながらやりたいと思います。

最終更新:5/17(金) 5:51
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事