ここから本文です

魚津市水族館で展示 幸運呼ぶ白いナマコ/富山

5/17(金) 21:32配信

チューリップテレビ

 10万匹に1匹という貴重さで幸せを呼ぶといわれている『白ナマコ』が富山湾で見つかり、魚津水族館で展示されています。

 こちらが、朝日町の笹川沖にいた『白ナマコ』です。

 サクラマスを取ろうとしていた男性の刺し網にかかったもので、体長はおよそ15センチ。

 ほかのナマコと比べても3倍ほどの大きさがあります。

 ナマコは、色彩変異に富み、赤、青、黒は知られていますが、魚津水族館によりますと、この白ナマコは突然変異で色素が抜け白くなったとみられます。

 このような純白のナマコは全国的にも珍しく、10万匹に1匹の貴重さで『幸せを呼ぶナマコ』ともいわれています。

 魚津水族館で白ナマコが展示されるのは2年ぶり6回目で、水族館を訪れた子どもたちは「なにこれ?」「白い」と不思議そうに眺めていました。

チューリップテレビ

最終更新:5/17(金) 21:32
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事