ここから本文です

アユ釣り解禁前に稚魚放流

5/17(金) 12:31配信

静岡朝日テレビ

来月1日からのアユ釣り解禁を前に、静岡県富士宮市ではアユの稚魚が放流されました。

この放流は富士宮市がアユの資源を守るために毎年行っているもので、きのうは市内の境川などに約1万匹の稚魚が放流されました。

放流されたアユは天然のアユと区別するために、背中にあるヒレが一部分、切り取られています。

アユは海に出た後、2、3カ月ほどで再び川に戻るということで、市では11月ごろまで釣り人に協力を依頼して、放流されたアユが川に戻る割合などを調査します。

最終更新:5/17(金) 12:31
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事