ここから本文です

大坂なおみ ストレート勝ちで8強、1日2試合のダブルヘッダー制す<BNLイタリア国際>

5/17(金) 2:10配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)は16日、シングルス3回戦が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク29位のM・ブザルネスク(ルーマニア)を6-3, 6-3のストレートで下し、大会初のベスト8進出を果たした。

【大坂vsベルテンス 1ポイント速報】

前日の雨による悪天候の影響で1日2試合のダブルヘッダーとなった大坂は2回戦で世界ランク33位のD・チブルコワ(スロバキア)をストレートで下すと、3回戦では序盤からバックハンドウィナーを決めるなどでブレークする好スタートを切り第1セットを先取。

第2セットでも第3ゲームでブレークに成功。第6ゲームで追いつかれるも、第7ゲームで再びブレーク。ブザルネスクを振り切り8強入りを決めた。

準々決勝では、第6シードのK・ベルテンス(オランダ)とベスト4進出をかけて対戦する。ベルテンスは3回戦で世界ランク31位のC・スアレス・ナバロ(スペイン)を下しての勝ち上がり。

同日に行われた3回戦では、世界ランク42位のJ・コンタ(イギリス)、同52位のV・アザレンカ(ベラルーシ)、同63位のK・ムラデノビッチ(フランス)らがベスト8へ駒を進めた。

また、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)と第7シードのS・スティーブンス(アメリカ)は初戦の2回戦で姿を消した。

最終更新:5/17(金) 2:10
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事