ここから本文です

【動画】九州南部で大雨のおそれ 北日本や北陸は暑さに注意(17日19時更新)

5/17(金) 18:31配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 18日(土)は、九州南部で非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。一方、北日本や北陸は晴れて、7月並みの暑さとなるでしょう。

 沖縄や九州では、午前中から広く雨が降るでしょう。四国や紀伊半島でも、山沿いを中心に雨となる見込みです。午後になると、九州の所々に活発な雨雲がかかります。
  
 特に注意が必要なのが、鹿児島県と宮崎県です。18日(土)の夕方にかけて、多いところで200ミリの雨が予想されています。局地的に1時間に50ミリ以上の「非常に激しい雨」が降る見込みです。
 
 土砂災害に警戒し、河川の増水や低い土地の浸水に注意してください。

 東日本や北日本では、晴れ間の出る所が多いでしょう。ただ、関東北部の山沿いでは、にわか雨の所がありそうです。

 朝の最低気温は、17日(金)と同じくらいで、6月並みの所が多いでしょう。日中の最高気温は、雨の降る西日本では、17日(金)より低くなりそうです。

 一方、北日本や北陸は気温が上がります。札幌でも25℃の予想で、今季初の夏日となるでしょう。

 7月並みの気温となるため、暑さ対策をしっかりしてください。(気象予報士・石上沙織)

最終更新:5/17(金) 18:33
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事