ここから本文です

宙を舞うサーフボード 東名走行中に

5/17(金) 20:02配信

静岡朝日テレビ

浜松市内の東名高速を走行中、前を走るサーフボードを乗せた車から、サーフボードが突然落下。ドライブレコーダーが衝撃の瞬間を捉えました。

12日、浜松市内の東名高速下り線。サーフボードを乗せた黄色い車が追い越した次の瞬間。

撮影者:「うわー」

サーフボードが吹き飛び、後続車の目の前を横切りました。取り付けが不十分だったのでしょうか、固定用の器具も飛び散っています。

撮影者:「横に並んだ時点でボードケースが布でバタバタして
いて、それが見えたので。本当に飛んでくるとは思わなかった」

映像ではサーフボードを落とした黄色い車が路肩に停車したのが確認できます。当日、落下物の連絡はなく、運転手が拾いに行ったとみられます。

中日本高速は高速道路上を歩くのは危険なため、積み荷を落とした場合は通報するように呼びかけています。

最終更新:5/17(金) 20:02
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事