ここから本文です

人気漫画「イノサン」が宮本亜門氏でミュージカル舞台化 東京とパリで上演

5/17(金) 13:17配信

ハフポスト日本版

坂本眞一さんの人気マンガ「イノサン」「イノサンRougeルージュ」を原作としたミュージカル「イノサンmusicale」が東京とパリで上演されることが決まった。脚本は横内謙介さん、演出は宮本亜門さんが手がける。

キャストは未発表。

「イノサン」は18世紀のフランスを舞台に、国王ルイ16世の斬首刑を指揮した実在の死刑執行シャルル=アンリ・サンソンと、妹マリー=ジョセフ・サンソンの生き様を描く。「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2013年から15年まで連載され、現在は続編の「イノサンRouge(ルージュ)」が「グランドジャンプ」(集英社)で連載中。

舞台は2019年11月29日~12月10日まで、ヒューリックホール東京(東京都千代田区)で上演される。2020年2月には、本場パリでの上演も決まっている。

東京公演のチケットは、5月下旬に公式サイト内で抽選の受付が始まる。

中村 かさね (Kasane Nakamura)

最終更新:5/17(金) 13:17
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事