ここから本文です

カンヌ国際映画祭2019、豪華セレブの私服をファッションチェック

5/17(金) 22:02配信

ELLE ONLINE

世界三大映画祭のひとつ、カンヌ国際映画祭が開催中! およそ2週間にわたって続く映画祭の会期中には、セレブたちの美しいドレスアップはもちろんのこと、南仏に映えるとびきりスタイリッシュな私服も見逃せないポイント。オープニングからいち早くカンヌ入りした豪華セレブたちの、“ドレスアップ未満”なおめかしリゾートスタイルを抜き打ちチェック!

【写真】カンヌ国際映画祭2019が開幕。Aセレブの絢爛豪華なドレスを速報

エル・ファニング(Elle Fanning)

フォトコールからレッドカーペットまで、連日大忙しのエル。十八番のフェアリースタイルは私服でも健在で、「サンドロ」のスーツを主役に頭の先からつま先までオール・イン・ピンク! カラートーンやさりげなく柄をミックスして、メリハリよく仕上げたのが◎。サングラスは「フェンディ」。

アンバー・ハード(Amber Heard)

スリップドレスにワイドパンツを重ねた、リラックスムードあふれるスタイルで登場したアンバー。「ピンコ」のバッグ、「ジャンヴィト ロッシ」のブーティはブラウンで揃えて、仕上げにゴールドのジュエリーをレイヤードすれば、上級ムードなリゾートスタイルに。

クロエ・セヴィニー(Chloe Sevigny)

開幕からレッドカーペットに華を添えているクロエは、私服も一切抜け目なし! この日は、「ミュグレー」のオーバーサイズジャケットにサイクリングパンツを合わせたトレンド感たっぷりのスタイルで。バッグとシューズはかっちりとしたデザインを選んで、全体のバランスを計算したのもお見事。

ヘレン・ミレン(Helen Mirren)

昨年に続き、今年もカンヌ入りした大御所ヘレン。涼やかなクロシェニットに、エレガントなティアードスカートを合わせて爽やかなカンヌ入りスタイルを披露。スカートの柄に合わせたパープルのシューズで、アクセントをプラス。

最終更新:5/17(金) 22:02
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事