ここから本文です

EXILE NESMITHが熊本での少年時代、歌手へのルーツを語る

5/17(金) 21:42配信

TOKYO FM+

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。5月11日(土)の放送は、EXILE、EXILE THE SECONDメンバーのNESMITHさんが登場しました。

【写真を見る】パーソナリティの丸山茂樹

◆生まれ育った熊本

丸山:いつもネスくんと呼んでいますけど。

NESMITH:今日はネスくんでお願いします。

丸山:今回はネスくんに3つのチャレンジについて聞いていきたいなと。ネスくんは熊本県出身とのことですけど、そういうイメージがしないよね(笑)。

NESMITH:生まれも育ちも熊本で。ずっと標準語だと思っていた熊本弁が僕にとってはすごくネイティブな言葉で(笑)。

丸山:ネスくんはハーフなの?

NESMITH:アメリカと日本のハーフです。

丸山:お父さんが……。

NESMITH:アメリカ人です。

丸山:で、お母さんが日本人と。最近、熊本はいろいろとありましたけど、いいところは?

NESMITH:最近は震災があったりしましたけど、そのとき改めて感じたのは、熊本人の“何とかなるよ”という心意気や県に対する“熊本愛”は全国1位と言えるぐらいだと。

◆子どもの頃からの夢だった「歌手」

丸山:ネス少年の熊本時代の将来の夢は?

NESMITH:僕は小さい頃から目立ちたがり屋だったので、歌手になることしか考えていなかったです。母親の影響でマイケル・ジャクソンやアース・ウィンド・アンド・ファイアーなどの洋楽やZARDを聴いたり、音楽番組もたくさん観ていたので当時の歌謡曲がすごく好きでしたね。

丸山:ネスくんって何歳だっけ?

NESMITH:今年36歳です。

丸山:じゃあ、ZARDはど真ん中だね。

NESMITH:めちゃくちゃ聴いていました。初めて買ったCDもZARDです。

◆人生を変えた「ASAYAN」オーディション

丸山:そんなネス少年にとって最大のチャンス、テレビ番組「ASAYAN」(テレビ東京系)の企画「男子ヴォーカリストオーディション」。僕も観ていましたよ。ATSUSHI(EXILE ATSUSHI)くんも出ていてね。

NESMITH:2000年なので、僕が17歳のときですね。

丸山:僕はちょうどアメリカに渡ったときだったので、番組が観たくてDVDを送ってもらっていたよ。

NESMITH:うわぁ、うれしい!

丸山:世の中には、歌が上手い人がたくさんいるんだなって。

NESMITH:当時、世間知らずで「何がどうなるかわからないけど、これは受けにいかなきゃ」と思ったんです。オーディションを勝ち上がったのはCHEMISTRYでしたけど。

丸山:でも、インパクトはめっちゃあったよ(笑)。落選したものの、そのオーディションがきっかけでデビューして。夢の実現に向けて自分を支えてくれたのは?

NESMITH:母親が一番大きかったですね。ずっと「歌をやりたい」と伝えていましたし、中学のときに地元のカラオケ大会に出たり、中学の文集にも「10年後、ドームを制覇します!」と書いたり、周りに発信して。

丸山:なるほど。

NESMITH:「ASAYAN」のオーディションを受けるとき、僕、竜太という名前なんですけど、母親が「竜太がやりたいんだったらやりな」って背中を押してくれたので、「これは結果を残さないと」との思いでした。

丸山:歌手を志す人って、子どもの頃から自分自身で「あれ!? 俺、歌上手いな」って思うものなの?

NESMITH:中学のときに出たカラオケ大会が地元のラジオ局主催だったので、ラジオで流れたらしいんです。で、翌日学校に行ったら、たまたま友達が番組を聴いたみたいで。「めちゃくちゃ歌上手いね!」って言われたのはすごく記憶に残っています。

丸山:何を歌ったの?

NESMITH:尾崎豊さんの「I LOVE YOU」です。そのとき賞もいただいて、学校で友達に言われたことや、自分の歌が評価されたことがうれしかった。それから歌うことが楽しくなりましたし、「もっとたくさんの人に聴いてもらいたい」と思って、ストリートライブをやるきっかけにもなりましたね。

丸山:ストリートライブってすごい勇気だよね。

NESMITH:めちゃくちゃ緊張します。

丸山:誰も聴いていなくても歌っている人とかいるけど、テンション上げるのが大変じゃない?

NESMITH:目の前を歩いている人の“足を止めたい”とか“この人に届け!”と思いながら歌うようになって。それが届いて足を止まらせたときには「よし!」って自分のなかで気持ちが乗って、歌にもどんどん感情が乗っていくというか。そういう感覚があったな、と今思い返しましたね。

丸山:ネスくんには3週にわたって番組に出ていただきますけど、次回は2つ目のチャレンジとして、海外留学について聞いていきたいと思います。

(TOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」2019年5月11日放送より)

最終更新:5/17(金) 21:42
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事