ここから本文です

加藤寿一、シーホース三河在籍5季目へ…残留とともに主将就任が決定

5/17(金) 12:55配信

バスケットボールキング

 シーホース三河は5月17日、加藤寿一との選手契約継続を発表した。

 加藤は191センチ86キロでシューティングガードを本職とする25歳。法政大学在学中の2015-16シーズンにアーリーエントリーで三河へ加入し、今季は11試合の先発を含む49試合で96得点(1試合平均2得点)をマークした。

 残留とともに主将就任が決まった加藤は、クラブの公式HPを通じて「いつもシーホース三河へのご青援ありがとうございます。この度キャプテンを務めることになりました。伝統あるシーホース三河というチームでキャプテンを務めさせて頂けることに感謝するとともに、さらなる飛躍を遂げれるよう日々精進していきます。新シーズンこそは皆さんの期待に応えられるように、チーム一丸となってチャンピオン目指していきますので、引き続きアツいご青援よろしくお願いします」とコメントした。

BASKETBALL KING

最終更新:5/17(金) 12:55
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事