ここから本文です

メッシの“追っかけ”が道端で本人と遭遇…「神対応」に感動しSNSで喜び表す

5/17(金) 14:55配信

SOCCER KING

 バルセロナのカステイダフェルスで、とあるファンがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと遭遇したようだ。スペインのスポーツ紙「マルカ」が報じている。

 サンチャゴ・アルベリオーネさんは、カステイダフェルスの通りを歩いていた時に偶然メッシと会った。メッシはとても機嫌が良かったようで、バルセロナのシャツにサインをして、サンチャゴさんとの写真撮影に応じたという。

 いわゆるメッシの“追っかけ”だったサンチャゴさんは、メッシと撮った写真を自身のインスタグラムに投稿。興奮を隠しきれない様子で、こうコメントを追加した。

「今日は本当に忘れられない一日となったよ! もしあなたが『アンチ・メッシ』なのであれば、この投稿は読まない方がいいと思う。今日、私は最大の夢を実現させることができた。メッシに会うことができたんだ。彼と一緒に写真を撮って、サイン入りのシャツを家に持ち帰ることができたのは幸運だったよ」

「彼が道路を横切って私のいるところにやってきた時、私の心臓はものすごい速度で脈打ち、喉は乾いて声がおかしくなったんだ。『メッシだ!!!』ってね。もちろん、一緒に写真を撮ることができるかどうか彼に確認したし、プライバシーを侵害したことについて謝りもした。でも、彼は顔に笑みを浮かべて『心配しないで』と言ってくれたんだよ!」

 道端を歩いていたところを、思わぬ幸運に恵まれたサンチャゴさん。メッシの「神対応」に、終始興奮を抑えられなかったようだ。

SOCCER KING

最終更新:5/17(金) 14:55
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事