ここから本文です

段ボールで8600系特急再現 工作キット販売

5/17(金) 9:23配信

愛媛新聞ONLINE

 四国キヨスク(高松市)は、JR四国の8600系特急「いしづち・しおかぜ」と5000系快速「マリンライナー」の段ボール工作キットの販売を始めた。車体カラーや文字、ドア開閉押しボタンの位置などを細かく再現している。
 はさみやのりを使わず組み立てることができるのが特徴で、北陸新幹線やJR山手線車両などの段ボール工作キット「ハッピーレール」シリーズを手掛けるhacomo(香川県東かがわ市)に製作を依頼した。
 8600系、5000系とも完成サイズは長さ42センチ、幅5・5センチ、高さ10センチ。レールは大小5枚のパーツがあり、組み合わせ次第で直線にしたり、カーブにしたりできる。

愛媛新聞社

最終更新:5/17(金) 9:23
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事