ここから本文です

<速報>松山英樹はパー発進 T・ウッズはパー、B・ケプカはバーディスタート

5/18(土) 3:22配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米プロゴルフ選手権 2日目◇17日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

現地撮れたて! 松山英樹の最新スイング【連続写真】

悲願のメジャー制覇に向けて松山英樹が1番ホールから第2ラウンドをスタート。出だしは2メートルのチャンスにつけるも、これを外しパー。続く2番もパーとしている。

ひと組後ろのタイガー・ウッズ(米国)はいきなりティショットを曲げるもパーでスタート。同組で初日首位のブルックス・ケプカ(米国)はビッグドライブを見せ、バーディ発進。さらに2番でもバーディとし、トータル9アンダーでリードをさらに広げている。

今平周吾は4オーバーからのスタート。予選通過ラインは現在3オーバー。1番はパーとし、海外メジャー初の決勝ラウンドを目指す。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/18(土) 3:22
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事