ここから本文です

<速報>松山英樹は前半2アンダー B・ケプカが独走、T・ウッズは+2

5/18(土) 5:05配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米プロゴルフ選手権 2日目◇17日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

現地撮れたて! 松山英樹の最新スイング【連続写真】

海外メジャー第2戦の「全米プロゴルフ選手権」は2日目の午後に入り、スコアが動き始めている。

午後スタートの松山英樹は、4番でバーディが先行。9番でもバーディを奪い、安定したプレーでトータル2アンダーとしてハーフターン。現時点で10位タイとしている。

タイガー・ウッズ(米国)はティショットに苦戦しながらも前半はイーブン。トータル2オーバーで後半に入る。同組でトーナメントリーダーのブルックス・ケプカ(米国)はトータル10アンダーまで伸ばしている。

今平周吾はスコアをひとつ落としてプレー中。トータル5オーバーは予選通過ラインに現時点で2打足りない状況となっている。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/18(土) 5:05
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事