ここから本文です

【イベントレポ】「IZ*ONE」がMCでも活躍「KCON 2019JAPAN × M COUNTDOWN」初日から大盛り上がり

5/18(土) 12:43配信

WoW!Korea

『KCON 2019JAPAN』の初日を飾る5月17日(金)は、「ATEEZ」、「Cherry Bullet」、JEONG SEWOON、「AB6ix」、「MOMOLAND」、「THE BOYZ」、HA SUNGWOON、KIM JAEHWAN、「IZ*ONE」が登場した。

【画像】「KCON 2019JAPAN × M COUNTDOWN」1日目~IZ*ONE編

 トップバッターは「ATEEZ」。「HALA HALA」、「Say My Name & Pirate King」で迫力のあるステージを披露し、5回目となる記念すべきKCONJAPANのオープニングを華やかに彩った。

 その後、スペシャルMCとして「IZ*ONE」のウンビと奈子が登場し、会場は一気にガーリーな雰囲気に。今年のKCONの見どころや、今年からローンチしたスピンオフ企画KCON GIRLSの魅力を語った。ウンビと奈子のMC後には、KCON初出演となる「Cherry Bullet」が登場。「みなさん、一緒に楽しみましょう! 」と、「Q&A」などのヒットナンバーをセクシー&キュートに歌い上げ、KCON初登場とは思えない堂々としたステージを披露した。

 KCONならではのスペシャルステージも充実。Beginning ofNEXT LEGEND と題して、「ATEEZ」が「I Need U」を、「THE BOYZ」が「東方神起」の「Rising Sun」を披露した。JEONG SEWOONのステージでは、ギターを弾き語りながら、しっとりと「Feeling」を披露。さらに米津玄師の「LEMON」をカバーし、日本語で「今日はみなさんにお会いできてうれしいです」とコメント。会場を沸かせた。

 つづいて、「AB6ix」が登場。「SHINING STARS」では、メンバーの息がぴったりと合ったパフォーマンスを披露した。さらにWho‘s Nextのコーナーでは、SEXY,BABYなどのお題に対する一発芸を披露したり、コーラの一気飲みに挑戦するなど、自然体な彼らの姿が垣間見れた。

 今度は「IZ*ONE」のチェヨン&チェウォンがスペシャルMCとして登場し、「MOMOLAND」のステージへ。

 KCON JAPANには2回目の出演となる彼女たちが、日本でも人気のナンバー「I‘m So Hot」、「BAAM」、「BBOOM BBOOM」を立て続けに披露し、会場のボルテージは急上昇。曲に合わせて一緒に踊るファンの姿も印象的だった。

 「THE BOYZ」の登場で、会場はさらにヒートアップ。「一年ぶりに会えてうれしいです」という彼らのコメント通り、「NO AIR」「Bloom Bloom」「Keeper」では、洗練されたパフォーマンスを披露し、この一年の成長を見せつけた。

 その後はスペシャルステージに突入。レジェンドのガールズグループの名曲をカバーするコーナーで、「Cherry Bullet」が「少女時代」の「Genie」を、「MOMOLAND」が「KARA」の「LUPIN」を披露した。

 再び、「IZ*ONE」のチェヨン&チェウォンが登場し、PRODUCE101出身グループ、メンバーの紹介をすると、HA SUNGWOONが登場。「BIRD」「Tell Me I Love You」では軽快なダンスやステップを披露し、爽やかなステージを見せつけた。ファンに向けて「歓声と愛で迎えてくれてありがとう! 」と心温まるメッセージを届けた。

 つづいて、KIM JAEHWANはシン・スンフンの「I Believe」を「僕なりの雰囲気で歌いました。」とカバー。「Designer」では、キレのあるダンスで新しい魅力を披露した。各々のステージの後には、2人のトークパートもあり、「Wanna One」時代を彷彿とさせる場面に、胸を熱くしたファンも少なくなかったようだ。

 『KCON 2019 JAPAN』初日の最後は、「IZ*ONE」が登場。「AIR PLANE」、「La Vie en Rose」、「Violeta」とヒットナンバーを次々に披露した。グローバルスーパールーキーの名の通り、彼女たちが登場するとステージが華やぎ、最後は「PRODUCE 48」でおなじみのシグナルソング「PICK ME」で会場は大盛り上がりとなり、初日は終了した。

最終更新:5/18(土) 12:43
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事