ここから本文です

(時時刻刻)食品ロス削減、コンビニ動く ローソン・セブン、期限迫る弁当値引き

5/18(土) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 まだ食べられるのに捨てられる食品ロスを減らそうと、コンビニ各社が取り組みを始める。定価販売へのこだわりを緩め、消費期限が迫った弁当やおにぎりを実質的に値引く。ロスの削減は世界的な課題。消費者の意識も鍵を握りそうだ。

 ■ポイント還元、本部が負担
 「食品ロスは社会的に大きな問題だ。ローソンも正面から向き合っていく」。竹増貞信社長は17日に東京都内で開いた記者会見でそう話した。
 弁当やおにぎりは、深夜から早朝にかけて店に届くが、これに「Another Choice(もう一つの選択)」と記したシールを貼っておく。…… 本文:2,251文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:5/18(土) 7:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事