ここから本文です

マエケン「左内転筋の打撲」で10日間のIL入り

5/18(土) 12:01配信

東スポWeb

【ロサンゼルス17日(日本時間18日)発】ドジャースの前田健太投手(31)が左内転筋の打撲で10日間の負傷者リスト(IL)に入った。球団が発表した。同投手は15日(同16日)のパドレス戦で6回2/3を3安打無失点に抑えて5勝目をマーク。12三振を奪い、打ってはチームの全打点となる2打点を挙げた。12奪三振以上とチームの全打点を挙げたのはメジャー史上初の快挙だった。

 ただ、重症というわけではなさそうだ。確かに15日のパドレス戦では自打球を当てるシーンもあったが、米メディアの見立ては大事を取っての措置というもの。ドジャースは16日(同17日)から23日(同24日)までの8日間で5試合しかなく、先発ローテーションにもゆとりがある。前田の先発を1回飛ばし、疲労を回復させる狙いもあるようだ。

最終更新:5/18(土) 12:01
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事