ここから本文です

松坂桃李『居眠り磐音』の侍姿がイケメンすぎ!

5/18(土) 19:14配信

シネマトゥデイ

 公開中の映画『居眠り磐音』で時代劇初主演を果たし、イケメンすぎる侍・磐音を演じる松坂桃李に注目したい。

松坂桃李の殺陣すごい!『居眠り磐音』本予告【動画】

 佐伯泰英の同名小説シリーズを実写化する本作は、昼はうなぎ屋で働く心優しい浪人、夜は両替屋の用心棒として悪と戦う磐音(松坂)が主人公。磐音は、故郷・豊後関前藩で起きた事件によって2人の幼馴染を失い、許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩した過去があった。

 江戸で穏やかに暮らしていた磐音だったが、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれていく。悲しい過去を背負いながらも大切な人を守るためには悪を切る磐音を松坂が熱演した。

 特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」(2009)で志葉丈瑠/シンケンレッドを演じた松坂は、アクションなどの経験もあり運動神経抜群。『居眠り磐音』でも、華麗な殺陣を披露。松坂は、殺陣について「撮影の1か月前から京都で集中して殺陣や時代劇の所作の稽古に取り組んだ」ことを明かしている。(シネマトゥデイインタビューより)

 磐音役の松坂は、昨年10月に30歳を迎え、3月に『孤狼の血』で第42回日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞するなど実力派俳優として知られる。現在放送中の主演ドラマ「パーフェクトワールド」では、事故で脊髄を損傷して以来、車いす生活を送っている青年を好演し、高評価を得ている。また、最近ではバラエティー番組で芸人とコントを披露。その全力すぎる姿が話題となり、新たな魅力でファンを獲得しているようだ。(編集部・梅山富美子)

最終更新:5/18(土) 19:14
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事