ここから本文です

<佐々木李子>「キラッとプリ☆チャン」で話題の歌手&声優 「唯一無二の存在になりたい!」

5/19(日) 10:20配信

まんたんウェブ

 女児を中心に人気のテレビアニメ「キラッとプリ☆チャン」(テレビ東京系)のシーズン2で謎のプリ☆チャンアイドルのだいあを演じている佐々木李子さん。テレビアニメ第2期の制作が決定している「邪神ちゃんドロップキック」にも声優として出演しているほか、歌手としても活躍する新鋭だ。「唯一無二の存在になりたい!」と語る佐々木さんに、歌手、声優としての活動について聞いた。

【写真特集】可愛い!と話題の新鋭・佐々木李子 写真を一挙解禁

 ◇「プリパラ」にお小遣いを注ぎ込んだことも

 佐々木さんは小学校5年生の時にミュージカル「アニー」の主役に抜てきされ、2014年にRico名義で歌手としてデビュー。16年から本名で活動するようになり、同年にはNHK東北復興アニメ「想いのかけら」で声優デビューした。佐々木さんは幼少期を「歌が好きだったんです」と振り返る。

 「歌が好きになったきっかけは、おばあちゃんが歌好きで、いつも歌っているのを聞いて、私も歌うようになったこと。その後、ダンス教室に通うことになり、ダンスや歌を習いました。体を使って何かを表現する楽しさに気付き、先生から『ミュージカルに出てみたら?』と勧めていただき、オーディションを受けるようになって『アニー』に出演させていただくことになったんです」

 中学生になると「歌で自分を表現したい!」と考えるようになり、歌手を目指した。Superflyに憧れ、「魂で表現するようなアーティスト」になりたかったという。歌手として活動する中で、当時の所属事務所のスタッフから「アニメやお芝居も好きなんだったら、声優もやってみない?」と勧められ、声優、歌手として活動することを決意。そもそもアニメ好きだった佐々木さんにとってうれしい提案だった。

 「『プリパラ』も大好きで、高校生の時にゲームの『プリパラ』にハマり過ぎて、お小遣いを注ぎ込んで、お母さんに怒られたり(笑い)」

 ◇「プリ☆チャン」出演に感涙

 佐々木さんが出演する「キラッとプリ☆チャン」は「プリパラ」に続く「プリティー」シリーズの最新作だ。佐々木さんは「プリパラ」ファンだったこともあり、出演が決まり、「うれし過ぎて声が出なくなって、涙がこみ上げてきました」という。佐々木さんの演じるだいあは謎の女の子。最初は緊張したアフレコも徐々に慣れつつあるという。

1/2ページ

最終更新:5/19(日) 10:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事