ここから本文です

【オークス】3枠5番エールヴォア 1800m以上では連対率100%

5/18(土) 20:35配信

netkeiba.com

 5月19日に東京競馬場で行われるオークス(3歳・牝・GI・芝2400m)に18頭が出走する。未知の2400mを駆け抜け、3歳牝馬頂点の座に輝くのはどの馬か。

【写真】エールヴォアこれまでの軌跡

 アルテミスS3着、フラワーC2着のエールヴォア(牝3、栗東・橋口慎介厩舎)は、未勝利戦で6馬身差の圧勝を収めている。桜花賞ではこれまでのような先行策を取れず7着となったが、500kgを超える雄大な馬体、これまで1800m以上では3戦して2勝、2着1回と長い距離で実績を残しているだけに、舞台変わりはプラスだろう。

 父は牝馬に活躍馬の多いヴィクトワールピサ、近親にドリームパスポートやフロンティアがいるのも心強い。鞍上は松山弘平騎手。

最終更新:5/18(土) 20:35
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事