ここから本文です

阪神 観客動員が100万人を突破 05年の実数発表以降では最速

5/18(土) 16:27配信

デイリースポーツ

 「阪神-広島」(18日、甲子園球場)

 矢野阪神の人気の高さを示すスピード到達だ。阪神は18日、今季の主催試合における観客動員数が、この日の試合の4万6672人(今季最多)で100万7001人となり、大台を突破したと発表した。

 23試合での大台突破は、実数発表が行われるようになった2005年以降では最速。これまでの記録は岡田彰布氏が監督を務めていた07年の24試合だった。この年はリーグ3位に終わっている。

 なお、実数発表以前では04年(岡田監督4位)の20試合が最速となっている。

最終更新:5/18(土) 16:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 18:10

あなたにおすすめの記事