ここから本文です

トレエン斎藤司 「文春に乗り込んで記憶を消す」と「せいじさんに感謝される」?!

5/18(土) 17:39配信

デイリースポーツ

 トレンディエンジェルの斎藤司(40)が18日、都内で行われた映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」(6月14日公開)のMIBエージェント入社式に、相方のたかし(33)とともに吉本坂46のメンバーとして登場した。

 吉本坂46のメンバーは同作で声優を務めることになっている。吹き替え経験のある斎藤は後輩に「録音の方がプロなんで、感情とかその場その場で言われたことを忠実に守った方がいい」とアドバイス。たかしも「言われたことにすぐ対応した方がいい」と心構えを説いた。

 イベントは150人の新人エージェントの入社式を兼ねており、最後には、メンバー一同で映画に登場する記憶消滅装置“ニューラライザー”を使った演出も披露。斎藤は「消したい記憶がない人なんていないと思いますよ。自分の記憶というよりも自分がやったという記憶をね。具体的にはまあ。女性がらみ系は、できたら消したい。自分だけが知ってるんだったらいいんだけどね。文春に乗り込んで、芸能界がらみの記憶を消す。そうすると(千原)せいじさんにも感謝される」とまくし立てた。

最終更新:5/18(土) 17:51
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事