ここから本文です

ライルズが9秒86で優勝 今季世界最高

5/18(土) 22:40配信

共同通信

 陸上のダイヤモンドリーグ第2戦、上海大会は18日、上海で行われ、男子100メートルは追い風0.9メートルの条件下、21歳のノア・ライルズ(米国)が今季世界最高の9秒86で優勝した。クリスチャン・コールマン(米国)が同タイムで2位。

 男子の400メートル障害はアブデラマン・サンバ(カタール)が今季世界最高の47秒27で制し、安部孝駿(ヤマダ電機)は50秒27で6位。200メートルの高瀬慧(富士通)は21秒43で8位だった。(共同)

最終更新:5/19(日) 0:04
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事