ここから本文です

『東京独身男子』斎藤工が出くわすのは? 三好の“元妻”登場

5/18(土) 9:29配信

オリコン

 テレビ朝日系で放送中の土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(毎週土曜 後11:15~深0:05)。主演の高橋一生、そして斎藤工、滝藤賢一の3人がアラフォー独身男性の本音を体現していくラブコメディーは、第5話(18日放送)から第2ステージへ。これまでたびたびAK男子会で話題に出ていた“うわさの三好・元妻”が登場する。

【写真】太郎、かずな、舞衣の共同生活が始まって…

 AK独身男子の石橋太郎(高橋)、三好玲也(斎藤)、岩倉和彦(滝藤)のうちで、ただ1人結婚歴のある三好。彼に「二度と結婚しない、絶対に」と宣言させるほどの恐ろしい元妻が、第5話に初登場。これまで、事あるごとにその恐妻っぷりが語られてきた三好の元妻。「金を湯水のごとく使いまくる、何だよ俺は、ATMか!?」と、トラウマティックに三好を錯乱させる恐るべき存在として。また、ある意味では、今の三好の価値観を築き上げた、非常に重要なキーウーマンとして。数々の強烈すぎるエピソードが語られてきた元妻が、三好の前に現れた目的とは?

 さらに第5話では、まさかの隠れ“あえて結婚しない女子”がいたことが発覚。自分たちと同じ信念を持つ“AK女子”の出現に、AK男子たちは意表を突かれながらも浮かれたり、警戒したりと思うところはさまざまだ。

最終更新:5/20(月) 0:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事