ここから本文です

ジープ グランドチェロキー トラックホークを一部改良|内外装のデザインを一部変更

5/18(土) 10:08配信

オートックワン

ジープ グランドチェロキー トラックホークを一部改良

FCAジャパンは、ジープのハイパフォーマンスSUV「グランドチェロキー トラックホーク」を一部改良し、2019年5月16日から発売した。価格は1330万4000円(消費税込み)。

■ジープ史上最速の707馬力!グランドチェロキー トラックホークを画像で見る(13枚)

今回の改良では内外装の一部デザインを変更し、さらなる質感の向上を図った。

ジープの最速モデル「トラックホーク」とは

グランドチェロキー トラックホークは、6.2リッターV8スーパーチャージャー付エンジンを搭載し、最高出力710psを発生、0~96km/h加速が3.5秒、最高速度290km/hというジープ史上最速の高性能SUVである。
卓越したオフロード性能に加えレーシングトラックにおいても圧倒的なパフォーマンスを発揮する、世界トップレベルの動力性能を有している。

新型グランドチェロキー トラックホークの主な特長

■ブラックサテン塗装の新ホイール
グランドチェロキー トラックホーク専用の20インチアルミホイールのデザインが変更され、新たにブラックサテン塗装が施された新ホイールが採用された。
ブレンボ製ブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキとの組み合わせによって、よりスポーティな外観を演出する。

■ピアノブラック仕上げのインテリア
内装については、センターコンソールにあしらわれるインテリアアクセントがピアノブラック仕上げに変更され、質感の向上が図られた。
なお内装は全車ラグーナレザー仕様となり、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーにはブラックまたはブラック/ダークルビーレッド内装が、アイボリートライコートのボディカラーにはブラック/ダークルビーレッド内装が組み合わされている。

オートックワン編集部

最終更新:5/18(土) 10:08
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事