ここから本文です

【ラグビー】NTTコムの新ヘッドコーチはリースエドワード氏 BKコーチから昇格

5/18(土) 13:41配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ジャパンラグビートップリーグのNTTコミュニケーションズシャイニングアークスが5月17日、2019年度の新体制を発表し、ロブ・ペニー前ヘッドコーチ(豊田自動織機シャトルズへ移籍)のもとでBKコーチを5シーズン務めてきたヒュー・リースエドワード氏がヘッドコーチに昇格したことが明らかになった。
 リースエドワード氏は元南アフリカ代表フルバックで、スーパーラグビーのシャークスなどでも指導経験がある。

 新ヘッドコーチを支えるアシスタントコーチには、かつてNTTコムや東芝ブレイブルーパスなどでFWコーチを務め、母国のオーストラリアでも指導経験豊富なジョー・バラカット氏がディフェンスコーチとして加わる。
 また、昨シーズンをもって選手生活を終えた友井川拓氏もアシスタントコーチに就任した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事