ここから本文です

松山英樹「悪くない2日間だった」通算2アンダー10位タイで決勝へ

5/18(土) 16:23配信

ゴルフネットワーク

 全米プロゴルフ選手権(現地時間17日/米ニューヨーク州/ベスページブラックコース)2日目を通算2アンダー10位タイで終えた松山英樹がインタビューに答えた。

【動画】松山英樹は通算2アンダー10位タイで決勝ラウンドへ

―ラウンドを振り返って

 ショットがあまり良い感触ではなかったですが、フェアウェイも捉えられて、グリーンもそこそこ捉えられて良かったです。

―中間(ビトウィーン)の距離が多かった

 今年に入って、特にマスターズ以降の試合で飛んでいなかったので、これで打っていいのか悪いのか、それが狭間で。やっとイメージ通りに飛ぶようにはなっていますが、もう少し行ってくれないと、自信をもって打てないと思います。

―3番パー3は30mから2パットのナイスパー

 そもそもティーショットをあそこに打っているようではしょうがないですね。パットも、練習ラウンドでさんざんファーストパットの練習をして、あそこからは右に行くのが分かっているのに…。でも(2パットで)入ってくれて良かったです。

―11番はボールが見つからなくてビックリした

 普通に打てばバンカーを越えるか越えないかで厳しいところ、薄く当たってしまったので。でもよくボールが見つかってくれました。

―後半グリーンが跳ねていた

 僕はあまり気にしてないというか、跳ねるグリーンはさんざんやっているので(慣れています)。

―週末に向けて

 欲を言えばあと1個か2個(バーディを)獲れたかなと思いますけど、それでも悪くない2日間だったと思いますし、これを活かせるようにしたいです。

最終更新:5/18(土) 16:40
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事