ここから本文です

メーガン妃 育児スタッフは雇わず母ドリアさん頼みに?

5/18(土) 19:10配信

Hint-Pot

 王室専門家によると、メーガン妃とヘンリー王子は、赤ちゃんのお世話係をまだ雇っていないという。英地元紙の「エクスプレス」が報じた。

【写真】メーガン妃の母ドリアさん チャールズ皇太子と腕を組んで登場する仲良しショットは世界から注目

 ◇ ◇ ◇

“メーガン妃流”は出産後も 実母が付きっきりでケアをしていると情報筋が証言

「エクスプレス」によると、王室専門家ケイティー・ニコール氏は「グラツィア」誌にてメーガン妃の産後の様子について言及しているという。

 メーガン妃は出産後、子育てのフルサポートチームは雇わず、母親であるドリア・ラグランドさんが、夫妻にとって「不可欠」となったというのだ。

 ニコール氏が情報筋から聞いた話によると、「メーガン妃夫妻はまだナニー(乳幼児教育の専門家)やシェフなどのスタッフを雇っていない。(メーガン妃の母)ドリアさんの助けが不可欠だ」という。以前、アメリカ人男性のベビーシッターをメーガン妃が探しているという報道があったが、今のところ、まだ雇っていないようだ。

 メーガン妃の母ドリアさんは、娘の結婚当初からイギリス王室に受け入れられているようだ。今回の出産でも寛容な扱いを受けているとみられている。

 ドリアさんは、世紀のロイヤルウェディングで王位継承権1位であるチャールズ皇太子と、カミラ夫人と共に腕を組んで登場するなど、話題となった。また孫のアーチーくんがエリザベス女王に初めて謁見した際の様子が、夫妻の公式インスタグラムにて公開されたが、その写真のなかにも映っており、メーガン妃と母の絆の深さがより強調された形となった。

 14日には伯父伯母にあたるウイリアム王子とキャサリン妃夫妻、16日には祖父のチャールズ皇太子が、アーチーくんとの対面を果たしている。

Hint-Pot編集部

最終更新:5/18(土) 20:43
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事