ここから本文です

「人工肛門」について知ってほしいこと。100万回再生された動画をつくった思い

5/18(土) 15:14配信

BuzzFeed Japan

突然ですが「ストーマ」って知っていますか?

ストーマ(人工肛門、人工膀胱)とは、手術などで肛門や膀胱が使えなくなった人が、腹壁に人工的に作る排泄口です。友人の夫が大腸がんの手術後にストーマを作ったことをきっかけに、ストーマについてのアニメーションを作り、Twitterに投稿した女性がいます。

【動画】ツイートされたアニメーション

アニメーションを載せたツイートは4万リツイート以上になり、6万いいねがついています。「ストーマについて多くの人に知ってほしい」という、あすかわいさん(Twitter名 @88achi_8)にBuzzFeed Newsはアニメーションを作った背景について聞きました。【冨田すみれ子/ BuzzFeed Japan】

アニメーションを作成したあすかわいさんは看護師。消化器外科で6年間勤め、ストーマを使用する多くの患者さんと関わってきたといいます。

「私たち看護師からすると、ストーマの知識は勿論あるし、ストーマの管理は慣れれば簡単と思うのですが、患者さまやそのご家族さんからすると不安になられるだろうと思っています」

「一時的にストーマを作る人もいれば、ずっとストーマを使い続ける人もいて、一生付き合っていく人からすると、本人の配慮も必要ですが、やはり周りの理解が1番大切だと思いました」

「理解してくれる方が増えたら」

人工肛門には筋肉がなく、排泄物を自分のタイミングで出すことができないために、出てくる排泄物を溜める「パウチ」と呼ばれる専用の袋を付けます。ストーマを使用する人のことを「オストメイト」と呼びます。

「オストメイトの方は服を着ていると本当に分からない、健常者だと思われがちですが、きちんと障がい者手帳をお持ちなのです」

「オストメイトの方は、温泉に行きたいけど行けない、パウチが漏れたら怖いから外に出ないなど、活動に制限が出てくることが多々あります。そのようなことも気にせずに外に出て、明るく過ごしてほしいので、私の動画を見て理解してくれる方が増えたらいいなと思っています」

1/2ページ

最終更新:5/18(土) 17:44
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事