ここから本文です

美しき“なでしこ”・沢すみれと休日デート

5/18(土) 21:01配信

オートックワン

【美女の乗るクルマ】-scene:10- ホンダ ヴェゼル × 沢すみれ

彼女は輝ける女性だ。初めて出会った時にそう思ったし、交際して2年が経とうとしている今も、まるで太陽のように彼女は輝き続けている。

■ホンダ ヴェゼル × 沢すみれ フォトギャラリーを画像でもっと見る(63枚)

彼女の一番の趣味はクルマの運転で、休日は二人でドライブに出かけることも多い。今日も彼女の休日に合わせて、お台場へ出かけようと約束していた。そして僕は今日も、勇ましいエンジン音を奏でる彼女の愛車、ヴェゼルの“助手席”に乗る───。

(この物語はフィクションです。)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なでしこリーグ、つまり日本女子サッカーリーグで活躍中のプロサッカー選手。それが、僕の彼女である沢すみれの職業だ。

若くして実力があり、あまり言いたくはないけど、ルックスもレベルが高い、チームとしても売り出し中の選手だ。漢字は違うが、「澤二世」などとも呼ばれ、いずれ日本代表にも入るに違いないと、さっき読んだサッカー雑誌にも書いてあったし、僕を含めた周辺の人間もそう期待している。

一昨年の春、某サッカーチーム関係者の友人に誘われ、彼女が所属するチームの練習を見に行ったのが始まりだった。

当時の僕は、サッカーを見るのは好きだが、欧州の、しかも男のサッカーしか興味がなかった。しかし練習風景を生で見たことにより、女子サッカーを見る目が大きく変わることになった。

練習後、グラウンドで最も輝いていた選手、つまり沢すみれに「頑張ってください」と声をかけると、彼女は僕の両手を力強く握って「ありがとう!」と言ってくれた。額から流れ落ちる汗がキラキラ輝いていたのが印象的だった。

あまり大きな声では言えないが、それから数ヶ月後には彼女との交際をスタートした。注目を集める女子選手ということで、おおっぴらに外を歩くことはできないため、デートはいつもクルマでドライブすることが多い。

すみれ:「ドライブばっかりでごめんね。私的には世間にバレてもいんだけどな」

僕:「いや、楽だし別にいいよ。ドライブ好きだし」

すみれ:「好きな人と一緒にいるだけで、悪いことしてるわけじゃないのにね~」

彼女は運転も得意だ。まるでピッチの上で相手選手の間をドリブルですりぬけていくかの様に、アグレッシブに、それでいてよどみなく、運転操作をこなしている。

現在の彼女の愛車は、ホンダのヴェゼルだ。今年追加されたばかりの「ツーリング」というグレードで、1.5リッターターボエンジンを搭載する。

ヴェゼルにはハイブリッド仕様もあるのだが、彼女は低燃費なハイブリッドよりスポーティなターボエンジン搭載車を選んだ。従来から存在した自然吸気エンジンより最高出力、最大トルクとも向上していて、胸のすくような走りをみせる。パワフルなミドルシュートが得意な彼女に、相応しいクルマといえるだろう。

1/2ページ

最終更新:5/18(土) 21:01
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事