ここから本文です

メッシから勧誘か「レオ・メッシにNOとは言えない」とグリーズマン!?

5/18(土) 11:57配信

SPORT.es

今夏の移籍シーズンのクレブロンの一つがアントワーヌ・グリーズマンの移籍先である。違約金1億2,000万ユーロ(約147億円)となる7月1までグリーズマンは移籍先の情報を明らかにはしないだろう。

ピケ、自身への批判に驚き

一方で多くのメディアが新たな所属先がFCバルセロナではないかと予想している。
ラジオ番組『La Ronda』の記者ロベルト・ゴメスは、レオ・メッシがグリーズマンのバルセロナ移籍を説得していると予想した。

「グリーズマンはアトレティコ・マドリーの幹部らにバルサへ移籍することをほのめかしてはいるが明言はしていない。今後1ヶ月半はグリーズマンにとってハードな時期になるだろう。ヒル・マリンや“チョロ”・シメオネ、アンドレア・ベルタとのミーティングの場で、グリーズマンは“メッシにはNoと言えない”と言ったようだ。メッシとグリーズマンがコンタクトを取ったのだ」と語っている。

また、メディア『Ok Diario』によれば、ジェラール・ピケと思われる人物がグリーズマンに“メッシが一緒にプレーしたがっている”と加入を誘ったという。

いずれにせよ今のところ確かな情報は無く、グリーズマンの移籍先は7月にならないとわからないだろう。

SPORT

最終更新:5/18(土) 11:57
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事