ここから本文です

乃木坂46・山下美月の“馬乗りマッサージ”に反響 『電影少女』第6話

5/18(土) 9:30配信

クランクイン!

 乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第6話が16日に放送され、マイ(山下)が健人(萩原)にマッサージをして、頭を彼の肩にもたれさせて甘えるシーンに、ネット上には「羨ましすぎる」「可愛い」などの声が上がった。

【写真】乃木坂46・山下美月が“馬乗り” 大胆シーンに驚き


 マイの計画通り、由那と付き合った健人。2人の交際が順調に進むかと思いきや、由那は学校の教師・松井(岡田義徳)から、健人が従姉妹と言っていたマイは、実は“ビデオガール”という危険な存在だと知らされて不信感が募る。そんな中、2回目のデートで健人の家を訪れた由那は、マイのビデオテープを発見してしまい…。

 放課後、自宅で由那との2回目のデートの約束を取り付ける健人。彼はソファにうつ伏せで寝転がりながらスマートフォンを操作すると「よ~し、明日デート2回目だ。順調だよ~」と一言。マイはそんな彼に馬乗りになり、肩をマッサージしながら「プランを練らないと」と声をかける。マイを演じる山下がマッサージをする姿に、視聴者からは「マイちゃんからマッサージなんて羨ましいですねぇ」などのツイートが殺到した。

 マッサージを終えるとソファに並んで座る2人。健人は由那と付き合うことができたお礼にマイをどこかへ連れて行くと約束していたことに触れ「考えた? 行きたいところ」と尋ねると、マイは「まだ…考えたことがないの“行きたいところ”なんて」とつぶやく。その言葉に健人は「俺が一緒に考えてやるよ」と返すと、マイは笑顔で「ハイ!」と応える。そしてマイは体を近づけると、彼の肩に頭を乗せて「うれしい」と笑みをこぼす。このシーンにSNS上には「肩ズンはズルイって!」「肩に頭乗せるのはずるい」「健人――!!そこを代われーー!!」などの声が多数寄せられた。

最終更新:5/18(土) 9:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事