ここから本文です

ドンチッチは新人王争いを制することができるか?/18-19主要6アワード最終候補②

5/18(土) 13:40配信

バスケットボールキング

ディフェンス時の得失点差で3季連続リーグトップを誇るゴベア

 211センチの万能戦士アデトクンボ、今季初のスティール王に輝いたジョージは複数のポジションをガードできるオールラウンドなディフェンダー。昨季の受賞者ゴベアは216センチの高さと長さを駆使し、ジャズのディフェンスでアンカーを務める実力者。

 今季はオフェンス面でも成長を遂げたゴベアだが、ディフェンスにおける存在感はやはり別格。出場時間帯におけるディフェンス時の得失点差で、ゴベアは3シーズン連続でリーグトップの数値を残していることから、同賞の最有力候補と見る。

 ただし、コート上を動き回り、チームディフェンダーとしても見事なパフォーマンスを見せるアデトクンボとジョージにも受賞する可能性はあると言っていいだろう。

 アワードの最終候補は、世界のスポーツライターならびに放送局の投票結果によって選出。最終的な各アワード受賞者は、6月25日(同24日)にバーカー・ハンガー(カリフォルニア州ロサンゼルス)で行われる「NBAアワーズ2019」で発表されることとなる。

BASKETBALL KING

2/2ページ

最終更新:5/18(土) 13:40
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事