ここから本文です

【MLB】大谷翔平、元女房役マルドナードと再会 エンゼルスは2人の“ハグ動画”を公開

5/18(土) 10:04配信

Full-Count

マルドナードは「8番・捕手」でスタメンマスク

■エンゼルス – ロイヤルズ(日本時間18日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が17日(日本時間18日、試合開始11時10分)のロイヤルズ戦で、復帰後初めて本拠地エンゼルスタジアムに“登場“する。不動の「3番・DH」で出場するが、相手のスタメンマスクは元女房役マーティン・マルドナード捕手。エンゼルスは公式ツイッターで試合前に再会した2人がハグをかわす動画を公開した。

【動画】大谷翔平が元女房役マルドナードと再会、笑顔でハグを交わす2人の様子を収めた一部始終

 マルドナードは昨季途中までエンゼルスでプレー。「投手・大谷」の女房役を務め、ラテン語圏の選手の多いクラブハウスで大谷を溶け込ませようと「ホルヘ」とニックネームをつけるなど、信頼関係を築いた。

 昨年7月にマルドナードのアストロズ移籍が決まると、クラブハウスではハグを交わしていた2人。マルドナードが大谷との最高の思い出について「二刀流を目にしたこと」と話し、大谷もマルドナードへの感謝の思いを明かすなど、絆は本物だった。その後、両チームが8月に初対戦した際には、アストロズの球団公式ツイッターが再会した2人のハグ写真を公開。マルドナードの幸せそうな表情が話題となっていた。

 この日は「8番・捕手」でスタメン出場するマルドナード。エンゼルスが「エンゼルスタジアムにおかえり、マルディ」と公式ツイッターでつぶやき、公開したこの日の映像では、2人がタッチをしたあとにしっかりと笑顔でハグをかわす様子が収められている。

 もちろん、試合が始まれば“難敵”に。マルドナードが大谷を打ち取るためにどんなリードをしてくるか、注目が集まる。

Full-Count編集部

最終更新:5/18(土) 10:04
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/20(木) 6:40

あなたにおすすめの記事