ここから本文です

FC東京が札幌を下し無敗キープ…MF久保建英が2戦連続ゴールを記録

5/18(土) 15:58配信

SOCCER KING

 明治安田生命J1リーグ第12節が18日に行われ、FC東京と北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 最初に決定機を迎えたのはFC東京だった。16分、CKにディエゴ・オリヴェイラが合わせるもこれは枠の上。続く17分、久保建英が左からのCKをあげると、混戦のなか森重真人がシュート。これはク・ソンヨンが好セーブを見せ、事なきを得た。

 23分、FC東京が絶好機を迎える。スルーパスに抜け出した永井謙佑がGKと1対1となり、最後まで動きをみながらシュートを放つが、これも守護神が好セーブ。あわやという場面だったがク・ソンヨンが最後に立ちはだかった。

 両チームとも攻守の切り替えが早く、中盤の争奪戦が激しさを見せる。後半に入っても両チーム集中が途切れることはなく、カウンターで切り込みあう。すると59分、遂に試合が動く。曖昧になったボールをペナルティエリア前で奪った小川諒也が豪快に左足を振りぬき、ネットを揺らし、ホームのFC東京が先制に成功した。

 続く69分にもカウンター一閃。自陣から持ち上がったD・オリヴェイラが久保にパスを出すと、カットインから股下を抜く強烈なシュート。これがGKの手をはじき、ネットを揺らした。

 このまま試合はタイムアップ。FC東京がホームで2-0の完封勝利を収めた。リーグ戦無敗を続けているFC東京は次節、アウェイでセレッソ大阪と、札幌はガンバ大阪をホームに迎え対戦する。

【スコア】
FC東京 2-0 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
1-0 59分 小川諒也(FC東京)
2-0 69分 久保建英(FC東京)

【スターティングメンバー】
FC東京(4-4-2)
林彰洋;室屋成、チャン・ヒョンス、森重真人、小川諒也;久保建英(80分 岡崎慎)、髙萩洋次郎、橋本挙人、東慶悟;ディエゴ・オリヴェイラ(90+1分 矢島輝一)、永井謙佑(57分 ナ・サンホ)

北海道コンサドーレ札幌(3-4-2-1)
ク・ソンユン;進藤亮佑、キム・ミンテ、福森晃斗;ルーカス・フェルナンデス(80分 白井康介)、宮澤祐樹、深井一希、菅大輝(75分 中野嘉大);荒野拓馬(79分 金子拓郎)、チャナティップ;鈴木武蔵

SOCCER KING

最終更新:5/18(土) 15:58
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事