ここから本文です

棚田にすきを入れる季節 江西・万載

5/18(土) 7:25配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・江西省(Jiangxi)万載県(Wanzai)白水郷(Baishui)で進む棚田の農作業。

【写真】江西・万載県の棚田

 初夏のこの季節、同地では伝統の農耕行事の「開耕節」を行う習わしだ。農民らは伝統にのっとり、牛に赤い花を飾って耕作を進め、順調な天候と五穀豊穣を祈願する。

 土地の神への儀式を終えると、村人らは棚田にすきを入れ、あぜ立て、あぜ固めなどの伝統的農作業を行う。天にまで続くような棚田で村人らが忙しく農作業をする様子は、立体的な農耕図のようで実に壮観だ。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:5/18(土) 7:25
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事