ここから本文です

横浜FMマルコス、ゴールパフォ第4弾はSNS公募一番人気の「トランクスの技」

5/18(土) 18:57配信

ゲキサカ

[5.18 J1第12節 横浜FM4-1神戸 日産ス]

 横浜F・マリノスの先制点はMFマルコス・ジュニオールによってもたらされた。

 中盤のシステム変更によって、トップ下での先発になった同選手。肩を痛めていたが、「気にはならなかった。痛みの中で試合に出るのは慣れているから」と普段通りのプレーに徹した。

 すると前半31分、MF遠藤渓太のスルーパスに反応してエリア内に入ったマルコスはワンタッチで蹴り込み、あっさりと先制点を奪った。

 ゴール後には仲間と歓喜の輪を作ったあとで、手を素早く動かしてお得意のパフォーマンスを披露。これまで大好きな『ドラゴンボール』で登場する「かめはめ波」「気円斬」「元気玉」と必殺技を披露してきたが、今回はトランクスの「バーニングアタック」をものまねした。

 4月28日の鹿島戦で得点した際には「バリエーションを考えないと」とゴールパフォーマンスを公募。するとツイッターやインスタグラムに多くのリクエストが寄せられ、今回はその中でも一番リクエストが多かった「バーニングアタック」を披露することにしたのだという。

「名前は分からないけど、トランクスの技です。リクエストがあったときには面白いと思った。上手く出来なくてすいませんでした」とパフォーマンスの出来に苦笑いだったが、本職の得点シーンについては「GKの動きは分かっていた。あとはボールを抑えることを意識するだけだった」と納得の様子。今季6点目にも「数字にこだわっていない。僕が心掛けているのは、チームの力になれるようなプレーをすること」と涼しい顔で話していた。

最終更新:5/18(土) 18:57
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい