ここから本文です

「天声人語 2019年5月19日」

5/19(日) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ダスティン・ホフマン主演の映画「卒業」(1967年)の冒頭に、奇妙な場面がある。大学を卒業した主人公が地元に戻り、パーティーで旧知の紳士に会う。そして唐突にこんなひとことを言われる。「プラスチック」▼紳士は続けて、プラスチック業界は将来性があると話すが、映画の作り手が何かを暗示しているようにも思える。評論家の町山智浩さんは「作り物、見せかけ、インチキ」の意味が込められていると見る▼醜い現実に目をつぶり幸福なふりをするアメリカ中産階級のことにも聞こえると(『〈映画の見方〉がわかる本』)。プラスチックそのものも長い間、快適な生活を支えてきた。…… 本文:603文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:5/19(日) 7:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事