ここから本文です

「地獄を体験する事になるだろう…」 ギャグ漫画「全然殺伐としないデスゲーム」がひたすらほっこりする優しい世界

5/19(日) 9:00配信

ねとらぼ

 貴様らにはここで“ある事”をしてもらう――血も凍るような恐ろしいゲームが始まると思いきや、全然殺伐としないデスゲームのギャグ漫画が「好き」の声を集めています。

【画像】漫画を全部読む

 薄暗い場所に集められたのは、親に捨てられ路頭で生活する「死んでも誰も困らない」子どもたち。皆を見下ろすように設置された画面から、いかにも怪しい仮面をした謎の人物が登場し、そこで目覚めた男の子はその状況から「デスゲーム」が始まることを覚悟します……。

 すると、仮面の人物が「地獄を体験する事になるだろう…」と子どもたちに課すのは、毎日数時間きっちり勉強させられるという勉強地獄(!)。「子供が一番嫌がるのは勉強だからな…」と本人は真面目に続けますが、一方で男の子は「いや、めっちゃありがたい…学校通えないからむしろ助かる…」と謎に良い処遇に動揺します。

 しかし、ここからが本題とばかりに「勉強時間が終わったらあるゲームをやってもらう…殺し合いのゲームだ」と言い放つ仮面の人物。くそっ、油断させてから恐怖に陥れるつもりか……!?

 出てきたのは、ニンテ○ドースイ○チみたいなゲーム機。そして「やってもらうゲームは大格闘スマッシュファイターズ!」と、みんなで楽しく遊べる“殺し合いのゲーム”で、最後の1人になるまで戦わせると宣言します。さらに続けて「仲良く交代するように!」「ゲームは1日1時間だ!」とまるで親のように注意する仮面の人物。……怪しい仮面がだんだんかわいく見えてきた。

 それでも逆に良い人過ぎて裏があると感じる子どもたちは「負けた奴は…どうなる!?」と罠を疑います。淡々と答える仮面の人物は、勝つメリットとして「次の給食でデザートが1個増える…」、負けた者は「“悔しい”といったところだ」と、驚きのシンプルな“罰”を説明。しかもさらっと言ってるけど「給食」があるという事実。「アレルギーがある者は必ず申告しろ…」が優しさしかない。

 作者はさまざまなギャグ漫画を投稿している酒本さけさん。後日には「連載して欲しい」の声に応える形で続編を公開しており、子どもたちが地獄(温かいお風呂)を体験したり、思い入れのない衣類(新品)を着させられたり、「健康管理リストバンド」の着用を強制させられたりと、楽しい寮生活がスタートしています。長生きできそう。

 コメントではその優しい世界に「ほっこりした」「めちゃくちゃ好き」などの声が多く寄せられ、15万を超えるいいねが集まる人気に。またリプライ欄では「ククク……教職員はここの卒業生だ」や、「年に一回、腕に針を刺すという拷問(インフル予防接種)が有りそう」など、主催者の正体や展開を予想する声が上がっています。


画像提供:酒本さけ(@sake_n)さん

ねとらぼ

最終更新:5/19(日) 9:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事