ここから本文です

全国ご当地カレーが横須賀に 三笠公園で19日まで

5/19(日) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 全国のご当地カレーが楽しめるイベント「よこすかカレーフェスティバル」が18日、横須賀市稲岡町の三笠公園で始まった。今年は、市が「カレーの街」を宣言してから20周年の節目。初日は約2万9千人が訪れ、にぎわいを見せた。

 市などでつくる「カレーの街よこすか推進委員会」の主催。会場では、全国52種のカレーの中から1位を決める「全国ご当地カレーグランプリ」の投票を実施。「よこすか海軍カレー」と、海上自衛隊の艦艇のレシピを再現した「横須賀海上自衛隊カレー」の食べ比べができるバイキングなどが登場。好天の下、家族連れらがさまざまなカレーを味わった。

 横浜市港南区から家族で訪れた米澤梨璃音さん(9)と歩音君(7)は「辛かったけど、いろいろなカレーが食べられておいしかった」と笑顔で話した。

 市のインバウンド(訪日外国人客)対応強化の一環で、英語や中国語の話せるスタッフが初めて常駐。外国人客が、英語でカレーの味や中身、購入方法などを尋ねる光景も見られた。

 19日まで。午前9時~午後4時。

神奈川新聞社

最終更新:5/19(日) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事