ここから本文です

熱海駅で男性切り付け 傷害容疑、女を逮捕

5/19(日) 7:34配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 18日午後、熱海市のJR熱海駅の東海道新幹線改札口付近でカッターナイフを持った女が男性の顔を切り付ける事件があった。熱海署は傷害の疑いで女を現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは大阪市北区大淀南、無職の女(43)。逮捕容疑は同日午後6時ごろ、知人の東京都港区の自営業男性(34)をカッターナイフで切り付け、顔にけがを負わせた疑い。

 同署などによると、容疑者は駅構内から隣接する駅ビル「ラスカ熱海」まで男性を追い掛け、警備員らに取り押さえられたという。男性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 事件発生時、駅構内や駅ビル内には多くの客がいて一時騒然となった。

 ラスカ熱海の店舗の女性従業員は「遠くで叫び声がしたので見ると、女が建物内で男性を追い掛け回していた。男性の顔は血で真っ赤だった」と話した。

静岡新聞社

最終更新:5/19(日) 7:34
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事