ここから本文です

「台湾のWHO総会参加への支持を」在日台湾人らが東京でデモ

5/19(日) 18:59配信

中央社フォーカス台湾

(東京 19日 中央社)スイス・ジュネーブで20日、世界保健機関(WHO)年次総会が始まるのを前に、在日台湾人らは19日、台湾のWHO総会への参加を訴えるデモ活動を東京都内で行った。一行はメッセージが書かれた横断幕や旗を掲げ、約1時間かけて新宿を練り歩いた。

台湾は2009年からWHO総会にオブザーバー参加していたが、17年以降は中国の圧力により出席できておらず、今年も登録締め切り日までに招請されなかった。

デモには他県から駆けつけた在日台湾人や親台派の日本人など、合わせて300人余りが加わった。駐日代表処(大使館に相当)の蔡明耀副代表も参加した。デモを発案した在日台湾人団体「全日本台湾連合会」の趙中正会長は、多くの人の参加があったことに喜びを示すとともに、国際社会は台湾人の健康という基本的人権を無視するべきではないと訴えた。

(楊明珠/編集:楊千慧)

最終更新:5/19(日) 18:59
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事