ここから本文です

150種バラ咲き始め 坂井市でまつり、クラフト市も

5/19(日) 12:19配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県の坂井市ゆりの里公園で5月18日、「バラまつり」が開幕した。赤やピンク、黄色の定番からマーブル模様の変わり種まで、園内にある150種類、300株のバラも咲き始め、色とりどりの花が来場者の目を楽しませている。

 交流ホール「ユリーム春江」内では関連イベント「ばらフェスタ」(福井新聞社後援)が開かれ、約30のクラフト作家や飲食店が出店。バラのイラストを施した雑貨やアクセサリーが並び、多くの女性客でにぎわった。ばらフェスタは19日も行う。

 まつりは26日までで、21日の休園日を除き毎日、花を楽しむことができる。同園によると、25日ごろに満開を迎えるという。バラ苗の販売や園芸相談などもある。問い合わせは同園=電話0776(58)0100。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事