ここから本文です

「GOT7」×俳優キム・サンジュン、カムバックイベントを予告

5/19(日) 20:38配信

WoW!Korea

 「GOT7」のため、俳優キム・サンジュンがJYPエンターテインメント社屋を訪れた。

GOT7のプロフィールと写真

 20日、カムバックと共に午後9時に行われる「GOT7」のカムバックスペシャルライブ「『SPINNING TOP : BETWEEN SECURITY & INSECURITY』COMEBACK LIVE TALK」に、俳優キム・サンジュンが出演することが分かり、話題を集めている。

 19日0時、JYPは「GOT7」の公式SNSに「SPOILER SPOT LIVE」ポスターと共に、「GOT7 Xキム・サンジュンCOMEBACK LIVE TALK」ティーザー映像をアップ。キム・サンジュンがJYP社屋を訪れ、「GOT7」と共にした現場を公開し、改めて“異色カムバックイベント」への期待を高めた。

 この映像を見ると、キム・サンジュンは「GOT7」と会話を交わしながら、落ち着いたまなざしで、重みを伝え「人生の先輩」モードで和気あいあいとした雰囲気も漂わせた。また、JYP社屋内の振付練習室で、「GOT7」のメンバーになったかのように、動きを合わせて、ファイトと叫ぶなど、優しい先輩の姿で温かさを加えた。

 連日、新しいティーザーコンテンツを通じて、ファンとコミュニケーションを図っている「GOT7」は17日0時、アルバムスポイラー映像を公開し、カムバックの熱気を高めた。タイトル曲「ECLIPSE」をはじめ、「1°」、「The End」、「TIME OUT」、「Can You Trust Me」、「PAGE」など「SPINNING TOP」の全曲はメンバーが作詞作曲に参加した。

 タイトル曲「ECLIPSE」は、JYPの代表パク・チニョンが作詞、「DEFSOUL」で作詞、作曲をしているリーダー、JBが作詞、作曲に参加した曲。自信があり、安定的だった状況が揺れ始めている“闇”の瞬間を光と闇のコントラストで表現し、感情の深さをフューチャーベースをベースにしたトレンディなメロディに込めた。

 「GOT7」は6月15日と16日、ソウルKSPO DOME(オリンピック体操競技場)で、2019年ワールドツアー「GOT7 2019 WORLD TOUR KEEP SPINNING」を開催し、歴代最大級規模のワールドツアーに突入する。

最終更新:5/19(日) 20:38
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事