ここから本文です

(いま子どもたちは)「魔法」で変わる:1 テクノロジーで最適な学び

5/19(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1580)

 「象の群れにハチの大群が遭遇しました」
 東京都渋谷区立神南小学校。通級指導の教室で、6年生の男子児童(12)が、漢字の読みの練習をしていた。
 音声で文を読み上げてくれるペン「VOCA―PEN(ヴォカペン)」を使って、プリントの文を、1回聞く。その後は、自分で読んで同じペンに録音し、文を追いながら繰り返して聞く。児童なりの、訓読みの「群(む)れ」と音読みの「大群(たいぐん)」の両方を1文で同時に覚える学習だ。
 黒板の大きな漢字を読む、何度もノートに書く、絵で見るなど、視覚に訴える覚え方では、全くといっていいほど覚えられない。…… 本文:2,520文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:5/19(日) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事