ここから本文です

(大志 藤井聡太のいる時代)番外編:2 猛追された斎藤「怖さ感じた。精神面が強い」

5/19(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 斎藤慎太郎(しんたろう)王座(26)の師匠は畠山鎮(まもる)七段(49)。藤井聡太(そうた)七段(16)の師匠は杉本昌隆八段(50)。「藤井さんは杉本先生と一緒のときは安心していると感じます。一番身近に理解してくれる棋士がいるのは大きな支え。私もそうです」。斎藤は目を細めて言った。
 斎藤は、プロ棋士養成機関「奨励会(しょうれいかい)」時代に畠山に鍛えられた。「師匠の記憶では、練習将棋は800局ほど。奨励会の初段までに将棋の基礎をたたき込んでもらいました」。勝負に臨む心構えも教わった。畠山は真面目な斎藤がずっと張り詰めているのに気づき、「集中しすぎると、物事を大きく見られないこともある。…… 本文:833文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:5/19(日) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事