ここから本文です

<小芝風花>特撮女子の次はラッパー!? ラップでゾンビを倒すヒロイン役でドラマ主演

5/20(月) 5:30配信

まんたんウェブ

 ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で“特撮女子”を好演して話題を呼んだ女優の小芝風花さんが、7月にテレビ朝日系で放送されるスペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」で、ラップを放ちゾンビと戦う主人公・稲穂みのりを演じることが明らかになった。

【写真特集】「トクサツガガガ」で話題の小芝風花が今度はラッパーに! 髪形が斬新!!

 原作は、インカ帝国さんが2017年6月からウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中のマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」。謎のウイルスにより人々が突如ラッパーゾンビ化してしまった世界が舞台のラップバトルサバイバルホラーで、行方不明になった兄を見つけるため、立ちはだかる強敵に挑む主人公みのりと父の姿が描かれている。コミックスが2巻まで発売されており、3巻が7月1日に発売予定。ドラマ化を記念し、「LINEマンガ」では同作を20話まで無料で読むことができるキャンペーンを実施。7月15日まで。

 小芝さんはオファーを受けた時のことを「最初、“ラップでゾンビを倒す役”だと聞いたので、『えっ!? いったいどういうこと?』とビックリして……。すぐに原作コミックを読ませていただき、『こういうことか!』と納得しました(笑い)」と振り返り、「いままで“ゾンビもの”や“ラップもの”のドラマはありましたが、二つを融合させた作品は初めて! ものすごく面白そうだなと思って、とてもワクワクしています!」とコメント。

 ドラマで小芝さんは自身初となるラップバトルにも挑戦するといい、「ラップバトルの動画も見て勉強しているのですが、なかなか難しそう……。ビートにのることに必死になって気持ちがおろそかにならないよう、監督と相談しながら作っていけたら……。とにかく頑張ります!」と意気込みを語っている。

 ドラマは、前編が7月12日午後11時15分、後編が同13日午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

 ◇小芝風花さんのコメント全文

 ――オファーを受けたときの心境は?

1/3ページ

最終更新:5/20(月) 5:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事