ここから本文です

ドッペルギャンガー、分離型で扱いやすいバイク用チェーンロックを発売

5/19(日) 20:00配信

レスポンス

自転車・バイク用品ブランドの「ドッペルギャンガー」は、分離構造で取り回しの楽なバイク用チェーンロック「ダブルループ ストロングチェーンロック」と、コンクリート地面に直に打ち付ける「ストロング グラウンド アンカー」の製品2種類を発売する。

[関連写真]

ダブルループ ストロングチェーンロックは、120cmと150cmのチェーン計2本とシャックルロックで構成。 容易に切断しにくい9.5mmの断面を持つほか、分離構造ゆえの扱いやすさと施錠方法の多彩さが特長。 離れた場所にある構造物との固定(地球ロック)ができる「ストロング グラウンドアンカー」との合わせ使いで、窃盗犯にロックの破壊に大掛かりな工具と手間、時間を要し、周囲に気づかれかねないとの印象を与える。

チェーンは、単体のまま用いれば扱いやすく、 巻きつける際にも車体にキズを与えにくくなっている。 短い方のチェーンはシルバーに、長い方のチェーンはブラックに塗り分けたことで、ひと目で長さも判別可能。 連結すれば1本のチェーンとして、シーンに応じて個別、連結、地球ロックと、様々な施錠方法を選ぶことができる。

付属するシャックルロックは、複数のチェーンをまとめて施錠でき、ディスクロックとしても代用可能。 シャックルの露出部分が少ないため、油圧カッターも差し込みにくくなっている。 また、1ヶ所を切断されても開錠できず、破壊には時間を要する。なお、重量は120cmのチェーンが2.45kg、150cmのチェーンが3.15kg。シャックルロック部が0.97kg。

また、ストロング グラウンドアンカーは、アンカーのシャックルにチェーンロックのリングが引っかかり、別途ロックを用いずに施錠できる。 コンクリート地面への設置により、窃盗犯がロックで施錠されたバイクごと持ち上げて運び去ることを未然に防止する。重量は0.91kg。

価格はいずれもオープンで、参考価格(税別)はダブルループ ストロングチェーンロックが1万3400円、ストロング グラウンドアンカーが9000円。

《レスポンス 丹羽圭@DAYS》

最終更新:5/19(日) 20:00
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事